« バレンタインデーキッス | トップページ | Hand Made Craft Shop MI BARRIO 明日 OPEN!! »

2010年1月24日 (日)

ある番組で・・・・・

Que honda

先日、BS朝日で放送していた、オルメカ文明の特集の番組がめちゃくちゃおもろかった

最近、芸人が出てくる番組が多いがそんなんより断然おもしろかった

オルメカ文明というと下の写真のような巨大な石の頭の彫刻などが有名で、番組ではそれを古代人と同じ方法で石を運んで、彫刻を施そうという内容

真剣な番組なだけにそれに挑戦するアホな人物たちとその過程が笑える

Cabeza_olmeca

まずは、石を運ぼうとするイギリス人2組

石の大きさは、重さが10㌧もある位大きなもの これを木のレールを作り運ぼうとするんやけどこれまた、要領は悪いは、簡単に考えすぎているは、で5日かかって、元ある場所からレールにやっとこ乗せて、次の日に1日かけて引っ張って10mくらい進んで、結局日数制限が10日しかないので陸路はあきらめて水路に挑戦しだすがこれも結局失敗終始うまくいかないことに対する言い訳をして、失敗を認めようとしなかったし、真剣に考えていそうに無い感じなんやけど自信だけはあるアホオーラ丸出しのイギリス人2人組みだった(2人組みのうちの一人は、現地に到着早々背中が痛いので参加できないと欠席。企画には、終盤だけ参加。ここらへんもアホ丸出し感たっぷし)

それともう一方、巨大な石に、古代人と同じ道具である石を使って写真と同じものを彫刻をするというもの

こっちにはとある有名な彫刻家が挑戦したんやけど挑戦開始と共に、”こんなに石が硬いと、石だけで削るのは無理”とあきらめムードぷんぷん匂わす

こちらも事あるごとに言い訳とやめたいんやけど、どうするという口調で話しちゃってやる気は微塵も感じない。駄々っ子がいやいや宿題させられているような感じにしか見えなかったやたら会話の中でアンビリーバボーと言っているのが吹き替えの合間から聞こえて、もう笑いが止まらんかった結局、現地の2人に手伝ってもらって自分は、ハンモックでその光景を見ていたり石を運んでいるイギリス人の手伝いに行ったりで10日で片目すらも掘ることが出来ずにギブアップそれでも、”運んでいる石よりも削っていた石のほうが硬すぎたからしょうがない”みたいな感じで、素直に出来ませんでしたと言えないアホぶり。

文章では、伝えきれない面白さが満点の1時間笑いが止まらない番組だった

挑戦した人らが、単純な方法しか考えていなかったので、すべての作戦が失敗に終わった感じだった

先人たちは、つよい信仰心から写真のようなものを作成している

番組に出てきた挑戦者たちみたいに生半可な気持ちで作っているわけぢゃない

すごい試行錯誤をして数々の技術を確立していったと思う

何も無いところからその技術を作り出してきた先人たちに見習い自分も作業工程に関してはかなり構想を練っている

今の世の中ネットで調べたり、関連書籍を読めばすぐ答えがわかるのかもしれないけどまずは、自分でしっかり考えてみて、その考えを実際に試してみて、成功すれば、もっとスムーズに出来る方法は無いかと考えて自分の中で確固たる工程手順を導き出していく最終形態にたどり着いたと思ったときにネットや書籍で調べてみて、改良したほうが良いところは取り入れる

日々勉強の毎日です

みんなも、今まで普通だと思っていたことを何でこんな風にするんやろうと考えてみたらおもろいかもよ

なんか勢いで書いたので文章的にはおかしくなったけど、気にしな~い気にしな~い 一休み 一休み

ほいじゃ今日はこの辺でHasta luego

2010/02/01 オープンのWEB SHOP

Hand Made Craft Shop MI BARRIO”もよろしくメカドック

アドレスは、http://barrio.shop-pro.jp/

|

« バレンタインデーキッス | トップページ | Hand Made Craft Shop MI BARRIO 明日 OPEN!! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ある番組で・・・・・:

« バレンタインデーキッス | トップページ | Hand Made Craft Shop MI BARRIO 明日 OPEN!! »